名古屋国際女子マラソン 一週間遅れですが

ありがとう御座います

応援クリックお願い致します。
丁度一週間前の先週3月11日に
名古屋国際女子マラソンがありましたね。

書く時期遅いかなぁ。
まぁブログなんてこんなもんでしょ。

それはさておき
凄く見応えありましたね。
レース内容も出てる人も。

特に25km過ぎまでペースメーカーと一緒に独走していた
かわい子ちゃんの
高仲 未来恵(たかなかみきえ)選手

グラサン取ったらどんなんか気になってしょうがなかったん
ですがついにインタビューの映像が出て
なかなかの美人でしたね。

トップ集団に吸収されてから一瞬付いて行きそう
でしたが残念でしたXX

その後気になったのでネットで調べたら
なんと!

高仲 未来恵
ゼッケンNo 18
順位 DNF
1:46:36(19:36)以降の記録無し

と表に書いてありました。
何となく想像付いてしまいましたが

DNFの意味が表の下に書いてありました。
「途中棄権」でしたOTZ

う〜ん
ショックでしたが
仕方ないのかも知れないですね。

途中棄権の人は60〜70人いました。

参加者の3分の1近くですね!!
思ったより多くてビックリです。


レース終盤は激しいデッドヒートでした。
競技場へ入ってくる直前(1分前?)ぐらいまで
1,2位の差が5メートル程でしたから。

マラソンでああなると
ほんと疲れそうですね

水中で息を限界まで止めてて
さあ上がろうかと思ったら
5メートル浮上しないといけないような感じですかね。

結果は
1位 橋本 康子 2:28:49
2位 弘山 晴美 2:28:55


弘山 晴美選手、本当に残念でしたねー
2時間以上も走って6秒差は僅差という
言葉が似合います。

でもあれだけ第一線で走れるんだから
来年も上位には来てくれそうな気がしました。


投稿直後にこの記事を見てくれた人は
丁度、朝10時頃のハズなんで

この記事をお気に入りにでも追加して
NHK杯を見ましょう!

泣く子もだまる決勝戦ですので!!!

| 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン
TOP> マラソン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。