第56回NHK杯●決勝●速報 その4(最後)

ありがとう御座います

応援クリックお願い致します。
今回は
第56回NHK杯●決勝●速報 (その1〜その4)
の最後の記事です。


表彰式文字

今回は表彰式の模様をまとめてみました。



表彰式全員

表彰式に出ていた全ての人達だと思います。
他にもいらっしゃいましたっけ?



佐藤康光 棋聖 表彰状授与

佐藤康光 棋聖表彰状が授与されている場面です。
初優勝なので感無量でしょうか。

50名のトーナメントで
しかも全員プロという中でのトップ1は正に時の人ですね。



トロフィー授与

続いてトロフィーが授与されている場面です。
初優勝はめでたいですね。



森内俊之 名人 表彰状授与

森内俊之 名人に表彰状が授与されている場面です。
準優勝ですからこちらも凄い偉業ですね。



佐藤康光棋聖と森内俊之名人

最後はお二人のツーショットです。
流石にさまになってますね。

第57回NHK杯テレビ将棋
トーナメントも楽しみになりました!

以上で
この「第56回NHK杯●決勝●速報」は終了です。

長かった〜


タグ:

第56回NHK杯●決勝●速報 その3

ありがとう御座います

応援クリックお願い致します。
画像の
上側が森内俊之 名人
下側が佐藤康光 棋聖
です。


終盤戦 飛車引き

中盤最初の方で打った
41角が効いてきましたね。

飛車引き以外の受けはなさそうです。



森内名人の頭抱え

でました!森内 名人の両手で頭抱え
解説の島朗 八段いわく

これと片手で頭抱えるタイプの二種類あるそうです。
こちらのタイプはあまり読みきれてない時だとか。



61角で42桂馬だと?

検討で61角のところ
42桂馬だと言われてた局面です。



微妙な王手飛車取り

泣く子も黙る王手飛車取り!ですね。
この場合は必然ですが

まだこの段階ではどちらが勝つか
分からない状態です。



終局間近

森内 名人が38角と打った所
佐藤 棋聖が馬を切って

ほぼ勝負が付いてしまいました
この局面でも素人にはまだ分からないですが。



最後の銀打ち

最後の銀打ちです
これをやらずに34飛車成りでは

24角打ちの逆王手で大逆転してしまいます。
流石プロですね。



銀打ち後の表情

最後の手を打った直後のお二人の表情。
あまり顔に出さない方ですね。

以下は香車を持っているので
なんとか詰むようです。



終局直後のお辞儀

森内 名人が投了しました。
佐藤 棋聖の勝ちです。

見事にNHK杯のタイトルを手にされた瞬間です。

初優勝おめでとう御座います。

対局終了後のお辞儀です。
負けても普通に感想戦が出来る所が凄いです。

この後に表彰式がある為
感想戦は5分程で終了でした。




ちなみにこの「第56回NHK杯●決勝●速報」は
その4で完結しそうです。

その4は表彰式の模様をまとめます。
徐々に速報では無くなってきてます 汗


タグ:

第56回NHK杯●決勝●速報 その2

ありがとう御座います

応援クリックお願い致します。
画像の
上側が森内俊之 名人
下側が佐藤康光 棋聖
です。

序盤戦 一手損角替わり戦法
この後、佐藤 棋聖から角交換をしました。
一手損角替わり戦法と言うんでしょうか。



これまでの対戦成績
これまでの対戦成績です。
佐藤 棋聖から見ると25勝24敗ですね。

珍しいほど接戦だと思います。
合計20戦以上で多い方です。



序盤戦 88飛車
角交換後の88飛車は結構珍しいそうです。



序盤戦 森内好みの囲い
解説者の島朗 八段いわく
森内好みの囲い
だそうです。

捕まりづらい中段玉が好きなんでしょうか。



中盤戦 角桂交換
角を切っていよいよ中盤戦ですね。
次はもちろんあの手ですね。



中盤戦 玉の微妙な位置
玉が変な位置に行ってしまいましたね。
角を2枚とも持ってるのでとりあえずは安心です。



中盤戦 よく動く佐藤玉
佐藤 棋聖が端に玉を寄った所です。
よく動く玉ですね。

ここで最初につききった端歩が
生きてきたようです。



ちなみにこの「第56回NHK杯●決勝●速報」は
その4で完結しそうです。
徐々に速報では無くなってきてますが。


タグ:

第56回NHK杯●決勝●速報 その1

ありがとう御座います

応援クリックお願い致します。
第56回NHK杯テレビ将棋トーナメント
まずタイトル
テレビ将棋トーナメントだったんですね
NHK杯将棋トーナメントだと思ってました 汗



佐藤康光棋聖VS森内俊之名人
続いて今日の主役のお二人です。

佐藤康光 棋聖

VS

森内俊之 名人

佐藤さんが下に表示されていたので
上に書いてみました^^



島朗八段と中倉宏美女流初段
解説と聞き手です。
いつもお疲れ様です。



甲斐智美女流二段と荒木宣貴三段と伊藤慶太
今日は甲斐智美 女流二段ですか。
最近は女流の安食総子さんと交代でやっていますね。

振り駒は荒木宣貴 三段
本日の対局に一番影響のある第三者ですね!



対局開始
対局直前のお二人
2時間後には全てが決まってます!



と金が三枚
振り駒はと金が三枚で佐藤康光 棋聖が先手です。
上の画像の座り位置で分かるって!



おじぎ中
おじぎ中。
礼儀を学べる番組です。



端歩つききり
佐藤康光 棋聖が端歩をつききりましたね。
後々どう影響するのでしょうか?

タグ:
TOP> NHK杯決勝

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。